ありよし社長のブログ


有限会社ありよし地建   代表取締役有吉淳司
by j_ariyoshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
HP
 有限会社ありよし地建
 市来葡萄園
FaceBook
 ありよし社長のFacebook
BLOG
 ETOUちゃん奮戦記
 ぶどう農家に嫁いだら
ランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


とんでもないハプニング!

午後からの予定に間に合いように事務所を出て車を見た瞬間
思わず『あーッ!』と大声を発した。
見事にタイヤがパンクしていた。
慌ててジャッキーと工具を探してスペアータイヤを取り出し
タイヤを交換。
事務所前の道路で信号停止しているドライバーさんの視線
を感じながら頑張った。
パンク修理は、近くにもガソリンスタンド等はあるが少し離れた
『S石油』M所長(高校の先輩)の所にお願いした。
・・・・・安くしてもらう為。
[PR]

by j_ariyoshi | 2009-07-31 18:19 | ビジネス

飯塚市納涼花火大会は、延期


8月3日(月)に開催を予定しておりました、「飯塚納涼花火大会」につきましては、豪雨災害による大会場(遠賀川河川敷)復旧作業のため、 8月10日(月)に延期となりましたので、お知らせいたします。

             記

延期日程:平成21年8月10日(月) 20:00~21:00
※ 予備日:8月27日(木)
※ 交通規制は19:15~21:30(予定)となっております。


問い合わせ先: 飯塚花火委員会(飯塚商工会議所) TEL:0948(22)1007
[PR]

by j_ariyoshi | 2009-07-29 16:37 | 飯塚市

24日からの大雨

24日夜からの大雨で過去最高の雨量(110ミリ)を記録。
当社の事務所は、あと少しで水浸しになるとこだった。
200メートル先の店舗は、大変な状態になっていた。
24日夜には、管理物件の入居者様より避難場所の問い合わせ
まであった。
私の実家(宮若市)は、避難勧告が出た。

本日、ご案内させていただいたお客様は、アパートの1階
にお住まいで、『床上浸水したので急遽、引越し先を探している』
とのこと。
河川ポンプの増設が無ければ間違いなく事務所が大変な状態に
なっていたはず。
[PR]

by j_ariyoshi | 2009-07-27 19:53 | 飯塚市

キャンプ(バンガローから公民館に変更)

子ども会のキャンプが大雨の影響でバンガローから町内の公民館に変更!

以前から、雨の場合を想定して体育館に予約していたので先ずは、子供たちをつれて
体育館で『ドッチボール』『ペットボトルボーリング』『大縄跳び』
e0134783_13143418.jpg

e0134783_13161046.jpg


その後、公民館にて夕食
e0134783_13182770.jpg


食後は、市内の温泉へ
e0134783_13193537.jpg

[PR]

by j_ariyoshi | 2009-07-27 13:20 | ボランティア

『本物の列車を運転しよう』教室

筑豊と京築の両地区を結ぶ第三セクター「平成筑豊鉄道」(福智町)は、8月2日に金田駅(同町)構内で開く車両運転体験の参加者を募集している。

 厳しい経営が続く同鉄道は、人気回復策として2005年から毎年、本物の車両を使った教室を開催し、好評を得ている。運転士が指導しながら、参加者が列車を運転して構内の線路約150メートルを往復する。

 当日は2部(開始時刻午前10時と午後1時半)に分けて実施。車両装置の図面解説や、車両機器の説明、指導運転士の見本運転を見た後、実車運転する。定員はそれぞれ15人で対象は小学3年生以上(小学生は保護者同伴のこと)。参加費は1人2千円。

 申し込みは往復はがきで。締め切りは15日(必着)。定員を超えた場合は抽選し、郵送で知らせる。問い合わせは同鉄道=0947(22)1000。
[PR]

by j_ariyoshi | 2009-07-07 09:19 | 筑豊

飯塚市の夏祭り!

飯塚市の夏祭り「飯塚祇園山笠」が1日未明、同市多田の日若神社裏の小川で砂をすくう「お汐(しお)い取り」の行事で始まった。15日の追い山まで、市中心部は祭り一色に染まる。

 同神社には午前0時頃、菰田、西、東、新の4流(ながれ)の男衆が締め込み姿で集合。神事で祭り期間中の安全を祈った。この後、小川に入り、持ち寄ったおけや、コモを「く」の字形に編んだ「つと」に川砂をすくって詰めていった。砂を詰めたつとは、無病息災などのお守りとして各家庭や商店に飾られる。

 11、13日には各流が町内を回る「流れがき」がある。15日は午後5時半からイイヅカコスモスコモン前の広場で追い山の出陣式があり、同6時50分から各流の山笠が曩祖(のうそ)八幡宮をスタートして、ゴールの明治町交差点を目指す。
[PR]

by j_ariyoshi | 2009-07-04 09:48 | 飯塚市