ありよし社長のブログ


有限会社ありよし地建   代表取締役有吉淳司
by j_ariyoshi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
HP
 有限会社ありよし地建
 市来葡萄園
FaceBook
 ありよし社長のFacebook
BLOG
 ETOUちゃん奮戦記
 ぶどう農家に嫁いだら
ランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:飯塚市( 46 )


飯塚にもありますレトロな建物!

飯塚市本町商店街にある『福岡銀行飯塚本町支店』の建物
旧十七銀行が飯塚支店として1924年に建設した建物だそうです。
ここを歩く時、いつもこの建物が気になっていたので写真に収めました。
e0134783_1848315.jpg

[PR]

by j_ariyoshi | 2008-06-16 18:51 | 飯塚市

八木山で『梅ちぎり』が楽しめます!

飯塚市八木山の『八木山高原花木園』で、約1500本の豊後梅が実り、
甘酸っぱい香りを漂わせています。誰でも自由に「梅ちぎり」を楽しめます。
 花木園は市が1982年、丘陵地約6ヘクタールに開設。園内には豊後梅を
はじめ、約2万本の花や木が植えられている。今年の梅はやや小ぶりだそう
です。
 花木園は自由に梅ちぎりができる場所として親しまれています。気軽に楽し
んでほしいのですが、マムシがいるので長靴をはき、水辺に近寄らないように
したほうが良いでしょう。
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-06-10 18:15 | 飯塚市

子ども夜市

復興を目指す飯塚市本町商店街で、子どもたちが商品の企画から販売までを手掛ける「第14回子ども夜市」が7月26日に開催されます。小中学生が実行委員会を結成して催す夏の名物イベントで、今年は収益の一部を同商店街の復興支援に寄付する。実行委は「楽しい夜店を出して、商店街を元気付けよう」と、30日まで出店を募っています。
 NPO法人「わいわいキッズいいづか」と同商店街が、商売のやりがいや苦労を経験して社会性をはぐくんでほしいと企画。子どもたちが同商店街に店を出して、食べ物や小物、ゲームなど、自分たちで考えたオリジナル商品や遊びを提供。価格や宣伝方法も自分たちで決めて実行する。
出店料は1店につき300円。出店説明会を、7日午後1時半から同市鯰田の「つどいの広場いいづか」で開かれます。
申し込みは NPO法人「わいわいキッズいいづか」=0948(28)7319。
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-06-06 18:57 | 飯塚市

被災者励ます飯塚セントラル

閉館から一転して存続を決めた映画館「飯塚セントラル」(飯塚市吉原町)で31日から、飯塚商店街復興支援チャリティー上映会が開催される。吉原町キラ☆キラ映画祭実行委員会(坂口高昭委員長)と同館が、映画を通じて被災者を励まそうと企画した。被災者を招待し、一般市民も無料で鑑賞できる。会場に募金箱を設置し、来場者に寄付を呼び掛ける。
 同館は飯塚市に唯一残る街の映画館。昨年9月、初めてキラ☆キラ映画祭を開いたが、本町商店街などが入場券購入やポスター掲示に快く協力してくれたという。坂口委員長は「恩返しの意味も含め、何かで復興の後押しをしたかった」と話す。
 上映作品は中村勘三郎さん主演の「やじきた道中 てれすこ」(2007年)を選んだ。さまざまな落語を題材に取り込んだ人情喜劇で、「ひとときでも火災のことを忘れて楽しんでほしい」との願いを込めている。
 上映は6月13日までの2週間で、各日とも午前11時、午後1時10分、同3時20分、同7時の4回。
飯塚セントラル=0948(22)3737
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-05-24 16:55 | 飯塚市

もう運動会!

先日、当社事務所裏のアパートに住む中学1年生『通称:シンちゃん』が
弟を連れ『ポスターを貼っていただけませんか!』と、少し緊張気味にやって
きた。
『何のポスターね?』と聞くと手作りの運動会ポスターを出して『これです。
ご迷惑だったらいいんですけど!』
『もう、運動会があるとね! いいばい!』と、気持ちよく貼らせていただきました。
e0134783_12461332.jpg

[PR]

by j_ariyoshi | 2008-05-16 12:49 | 飯塚市

『建設会社従業員』がボランティアでがれき撤去!

飯塚市本町の中心商店街火災による焼け跡のがれきの撤去作業が
12日始まりました。8月から焼失した建物を解体し、10月ごろには
撤去が終わる見込みです。
 作業は、焼け落ちた屋根や壁などを中心に取り除き、5月末までに
隣接地との境界が分かる範囲で撤去する。「被災者の会」によると、
がれきの撤去作業が終わると、市民ボランティアの協力を得て、焼け
跡の灰を運び出す予定。
 12日の作業は、被害が最も大きかった飲食店街「樽屋町」が中心。
筑豊地区などの建設会社従業員15人がボランティアで協力しました。
建設重機2台で、がれきをトラックに積み込み、木材は市焼却処分場、
金属類は買い取ってもらうために市内の民間解体業者に運んだ。
午前8時から午後5時まで行われ、がれきはトラック延べ60台分に上
った。
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-05-13 08:46 | 飯塚市

2008飯塚国際車いすテニス大会

明日、13日に『2008飯塚国際車いすテニス大会』が開幕。
毎年、この時期になると飯塚市内でも外国人の姿をよく見
かけます。
今年は9月の北京パラリンピックへの出場選考材料となる
最後の大会だけに、レベルの高い戦いが展開されそうです。
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-05-12 16:38 | 飯塚市

ファミリー・サポート・センターのお知らせ!

ファミリー・サポート・センター事業とは?

 地域において育児の援助を行いたい者「まかせて会員」と育児の援助を受けたい者「おねがい会員」が行う会員制の相互援助活動で、子育てを行っている家庭が、育児と仕事等を両立できる環境づくりのお手伝いをし、地域での子育て支援をめざします。
 ファミリー・サポート・センターの事務局は、会員の登録や研修、会員さんの同士の調整や交流をサポートします。

援助活動の内容について
 子どもの一時預かり、保育施設等への送迎など。
 たとえば、こんな時に…

 おねがい会員
 ★たまにはひとりでゆっくりお買い物に行きたい…。
 ★お友達の結婚式に参加したい。子ども達どうしようかな…。
 ★明日は残業だから、保育園に子どものお迎え間に合わない…。

 まかせて会員
 ★孫は遠くにいてなかなか会えない。なにか子どもと触れ合う機会は…。
 ★自由な時間ができたので、お役に立つことやりたい…。

会員の資格について (会員登録は無料です)
講習会を受講したあと会員登録をします

おねがい会員⇒ 子育ての支援を受けたい人で、飯塚市に住んでいるか勤務していて、生後6ヶ月から小学6年生までの子どもがいる人
まかせて会員⇒ 子育ての支援を行いたい人で、飯塚市に住んでいて、健康で子育てに熱意と意欲のある人
どっちも会員⇒ おねがい会員とまかせて会員の両方の資格がある人

会員登録のための申し込み用紙設置場所(予定)
飯塚市役所児童育成課、各支所保健福祉課、子育て支援センター、市民活動推進課にあります。

所属先:本庁 児童社会福祉部 児童育成課 児童育成係
所在地:本庁第2別館 飯塚市新立岩5番5号
連絡先:TEL 0948(22)5500(代表) (内線)471
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-05-02 18:07 | 飯塚市

珍しい渋滞!

事務所前の道路が珍しく渋滞!

交通事故かと心配したが、原因はガソリンスタンド。
明日からのガソリン税アップの為、駈け込み給油で大混雑。
私は、昨夜セルフのスタンド『1ℓ:123円』で腹いっぱい満タン!
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-04-30 18:12 | 飯塚市

飯塚は、頑張っています!

本町商店街の火事から4日後、被災された恵比須通りの中で営業再開の第一号が
出ました!『おでんの店はやし』が再スタートです。
26日は、全焼した本町商店街の「エトウ時計店」が、仮店舗で営業を再開しました。
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-04-28 18:59 | 飯塚市