ありよし社長のブログ


有限会社ありよし地建   代表取締役有吉淳司
by j_ariyoshi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
HP
 有限会社ありよし地建
 市来葡萄園
FaceBook
 ありよし社長のFacebook
BLOG
 ETOUちゃん奮戦記
 ぶどう農家に嫁いだら
ランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

飯塚市が登録制で育児サポート!

飯塚市は、仕事の都合などで一時的に子供を預けたい人と、預かってくれる人に会員登録してもらい、両者を仲介する「ファミリー・サポート・センターいいづか」を、同市鯰田の鯰田幼稚園跡に開設した。預かりは7月末から始める。会員登録のための講習会をすでに始めており、引き続き会員を募集している。
 市児童育成課によると、子育て支援事業の一環で、NPO法人「つどいの広場いいづか」に運営を委託した。
 「おねがい会員」と呼ぶ預けたい人は、市内に在住か在勤者が対象で、生後6か月~小学6年生の子供を預けられる。預かってくれる人は「まかせて会員」と呼び、20歳以上の市内在住者が登録できる。両方の会員を掛け持つことも可。
 おねがい会員は、希望の日時などを書類に記入してセンターに提出。センターは条件に応じて、まかせて会員を紹介し、両者が合意すれば、まかせて会員の自宅で預かってもらう。宿泊は認めていない。
 1時間の預かり料は、午前7~9時と午後7~8時が800円、午前9時~午後7時が500円。全額まかせて会員の収入になる。
 会員登録は無料だが、事前におねがい会員が1回、まかせて会員が4回、講座を受けなければならない。講座は26日と7月3、11日にセンターで開く。11月にも数回、予定している。
 センターの永岡喜久代アドバイザー(52)は「まかせて会員に多くの登録があれば、幅広い要望に応えられる。子供を地域で見守る体制作りのため、協力してほしい」と話している。問い合わせはセンター(0948・52・8866)へ。
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-06-26 09:03 | 飯塚市
<< 最近、『蚊』の相談が時々あります! 祭り気分で盛り上がり! >>