ありよし社長のブログ


有限会社ありよし地建   代表取締役有吉淳司
by j_ariyoshi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
HP
 有限会社ありよし地建
 市来葡萄園
FaceBook
 ありよし社長のFacebook
BLOG
 ETOUちゃん奮戦記
 ぶどう農家に嫁いだら
ランキング参加中!
 ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

田舎の不動産

福岡県中心部に位置する筑豊地区内でのこと。
ある土地の件でいろいろと調査をしてみると土地の広さは、約250坪
地目:宅地 なのになんと固定資産評価額が30万円以下。その地域
での『地価公示価格』では、1坪あたりの単価にして約45,000円程。
役場で固定資産評価証明書を申請した時に自分の目をうたがった。
役場の担当窓口で『何で、こんなに評価額が低いのですか?』と思わ
ず聞いてしまった。『現況地目が雑種地で登録してある為です!』との
回答。だれが見ても現況は、宅地なのに不思議です。
そしてこの土地については、課税標準額も30万円以下である為、固定
資産税の負担がありません。
但し、建物を建築した場合等に現況地目は、宅地となるので固定資産
評価額がグンとアップするはずです。
[PR]

by j_ariyoshi | 2008-05-10 10:24 | 不動産
<< おすすめ!薄皮たい焼き『風味堂』 子供用にカギをつくりました! >>